2017年03月23日

鉄骨階段の補修診断をしました

鉄骨階段の補修診断をしました

PB010057.JPG

錆の膨張で溶接が切れています

PB010102.JPG

踏み板を支えているLアングルが曲がっています
このままでは危ない

PB010078.JPG

過去に何度も補修した跡が残っていますが
塗装の間隔と仕様が鉄骨を守っていなかった

PB010067.JPG

手すりの腐食はわからない様に被せてありました
これはいけませんね
安全ではありません

PB010062.JPG

建物側のささらと踏み板の溶接はやり直し
反対側は溶接の補強のみ
下部は作業ができないので補強材を入れる提案

PB010048.JPG

一段だけ直してあります
溶接できない人の様ですが器用になおしてありました

,mno.jpg

東京都世田谷区奥沢1−58−8
TEL 03−3727−0611

tpoint2 -小.jpg
posted by アサクラハウス at 09:39| 東京 ☀| 鉄骨階段の診断 | 更新情報をチェックする